一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | 2014年10月28日 | CM : 0 | TB : 0
英語の曲にしても日本語の曲にしても、
大切なのは母音を息で繋げていくことらしいです。
「母音を長めに発音するように」という風にも説明されました。

たっぷりのブレスと、細切れにしない息づかい。
非常に重要なことのようです、常に気をつけておきたいですね。
By 管理人 | 先生からのアドバイス | 2008年11月13日 17:40 | CM : 2 | TB : 0
今回は、先生から受けたアドバイスでくちの中のことを書きます。しかくのなかじゃないですよ。忘れないようにメモ書き程度に。
wooやdooのときは、平べったくならない様に、くちの中に空間を作って響かすように。それに節目まで息に載せること。
Ahときは、最初の母音のアを強く言い過ぎないように。
By 管理人 | 先生からのアドバイス | 2008年10月29日 23:17 | CM : 1 | TB : 0
音がそろわないときのアドバイスをもらいました。
そういう時は、とにかく各小節の最初の音のタイミングと音の高さを合わせていくことに集中するそうです。このときは、他の音はズレても良いので最初を合わせることに集中するそうです。
By 管理人 | 先生からのアドバイス | 2008年10月16日 18:08 | CM : 3 | TB : 0